3-5-1. NISA(少額投資非課税制度)の仕組み

1.NISAの概要

NISAとは、個人投資家向けの税制優遇措置で、非課税口座における毎年120万円(平成 26・27年は100万円)までの上場株式等への投資に対する売却益および配当等に対する税 金(税率20.315%)を非課税とする制度です。    

2.非課税口座の開設

非課税口座は、開設の年の1月1日において満20歳以上の居住者等が開設できます。非課 税口座を開設できる金融機関は、1年間に一金融機関のみです。非課税口座を開設する金融 機関は、一定の手続きをとれば1年単位で自由に変更できます。    

3.非課税口座の内容

①投資利用限度額(非課税枠)  

非課税口座では、一人年間120万円(委託手数料は含まれません)まで上場株式等に 投資することができます。年間投資額が120万円に満たなかった場合でも、未使用分 の翌年への繰越しはできません。また、年の途中で商品を売却した後、途中売却部分 の非課税枠を再利用して投資することはできません。

②非課税期間  

非課税期間は投資した年の1月1日から5年間です。非課税期間内の売却であれば、 非課税口座で投資した上場株式等の売却益に対する税金はかかりません。また、非課 税口座で投資した上場株式等の配当等に対する税金は、その上場株式等に投資した年 の1月1日から5年間かかりません。

③非課税期間経過後の対応方法  

非課税期間の5年間が経過したときには、売却の他、翌年の非課税口座の非課税枠 を活用することや、特定口座、一般口座に移管することで保有継続が可能です。    

4.税務署への報告

非課税口座を開設した金融機関は、毎年非課税口座の取引内容について税務署へ報告を 行います。なお、非課税口座を開設する人は、非課税口座内の取引について確定申告を行う 必要はありません。

 

NewsLine is a full functional magazine news for Entertainment, Sports, Food website. Here you can get the latest news from the whole world quickly.