英語・中国語の代表的な語学検定の比較表(2012年度)

※各テストの目的や基準が異なるため、一概には比較出来ない。あくまでおおよその目安
※公式サイト/パンフ/数多くの比較サイトを元に、情報を平均化して作成した。
 (※HSK公式が英語との比較含めて最も多く情報を公開しているが、HSKの情報が適切か、CEFとの比較などで再度検証した)
※新HSKはCEFに合わせた基準で設計されている
※英検の語彙数は、派生語含む。
 (例:ターゲット1900などの1900は派生語を含まないため、全部覚えれば英検2級~英検準1級レベルの5100語~7500語)
※語彙数は、各言語体系によって重みが異なる。各語の90%以上を理解しようとする場合、
 フランス語なら約2000語、英語なら3000語、ドイツ語なら約5000語、日本語なら10000語が必要と言われている。

Subcategories

Subcategories

NewsLine is a full functional magazine news for Entertainment, Sports, Food website. Here you can get the latest news from the whole world quickly.