Items filtered by date: Wednesday, 30 November 2016
Wednesday, 30 November 2016 14:16

横浜・八景島シーパラダイス

横浜・八景島シーパラダイス(よこはまはっけいじまシーパラダイス)は、神奈川県横浜市金沢区八景島にある水族館・アトラクション・ショッピングモール・ホテル・マリーナなどで構成した複合型遊園地である。

1988年3月西武不動産やプリンスホテルなど西武鉄道グループを中心とする九社により事業開始。横浜市が人工島である八景島を造成し、一部を株式会社横浜八景島に貸し付けて、1993年5月8日、営業を開始する。 八景島の総面積は239,776.68 m²(約24 ha)であり、内、株式会社横浜八景島への貸し付け面積は76,385.68 m²である。 水族館本館であるアクアミュージアム、イルカの展示を中心とした別館であるドルフィンファンタジー、展示されている動物を間近で観察することを特徴とする展示エリアであるふれあいラグーン、乗り物施設であるプレジャーランドなどから成る。 マスコットキャラクターはシーパラシー太である。アクアミュージアムに実在するホッキョクグマであるユキ丸(雄)とユキヒメ(雌)をモデルとしたキャラクターも知られている。 2011年のThemed Entertainment Association発表資料に拠れば、年間利用者数3,820,000人。 八景島そのものは横浜市が管理する公園のため、入島は無料である。一方で、シーパラダイスを運営する株式会社横浜八景島は西武グループの企業である。そのため施設への入館やアトラクション利用時に料金が発生する。

Published in CHILD

NewsLine is a full functional magazine news for Entertainment, Sports, Food website. Here you can get the latest news from the whole world quickly.