CHILD

普段の写真では撮ることのできないドキドキとワクワク、華やかさと楽しさがいっぱい!最高の時間を過ごしていただけるようにスタッフ全員で思い出の価値を高めるお手伝いをいたします。写真専門店「カメラのキタムラ」の記念日スタジオ「スタジオマリオ」で大切な思い出を確かな品質で色鮮やかに残しませんか? ホームページはこちら

タートルズ

02 Feb 2017
218 times
『ティーンエイジ・ミュータント・ニンジャ・タートルズ』(Teenage Mutant Ninja Turtles)は1984年にミラージュ・スタジオから出版されたアメコミを原作とするアニメシリーズ、および作中に登場するグループの名称である。略称は「TMNT」もしくは「忍者タートルズ」「ミュータント・タートルズ」。 1984年にミラージュ・スタジオから出版されたケヴィン・イーストマンとピーター・レアードによるアメリカン・コミックが、タートルズの原作である。この小規模出版された白黒漫画は世界的に成功したシリーズとなり、1987年のアニメシリーズ、1990年の実写映画に至る多数の関連商品を生み出した。近年でも、2003年の新アニメシリーズの成功(2008年より新章突入)と、2007年製作のCGアニメ映画により、タートルズの人気は再び高まりつつある。玩具においても1994年にプレイメイツからタートルズのキャラが乗り物に変形する「マイティミュータントシリーズ」が発売された(日本でもタカラ(現・タカラトミー)が1995年に「マシンミューテーションシリーズ」として発売している)。2009年から権利・製作は全てニコロデオンに買収され、2012年から新アニメシリーズが放送された。2014年は誕生30周年となり、実写映画も製作された。

Peppa Pig

01 Feb 2017
146 times
ペッパピッグとはアストレー・ベイカー・デイヴィス(en:Astley Baker Davies)とE1 エンターテイメント(en:E1 Entertainment)制作のテレビアニメ。これまでに、イギリスでは第3シーズンまで放送されている。また、第1シーズンはアメリカ合衆国ではカートゥーンネットワークで2005年8月22日から、ニコロデオンのノギン(現:ニック・ジュニア)で2007年12月から2008年1月まで、現地の声優による吹き替えで放送が行われた。このほかにも世界180の国と地域で放送されている。日本ではカートゥーン・ネットワークで放送されていたが、2011年に音響監督であった高桑慎一郎が死去したことに伴い放送終了。 2005年、アヌシー国際アニメーション映画祭でMummy Pig at Work という回が "The Cristal…
横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール(よこはまアンパンマンこどもミュージアム・アンド・モール)は横浜市西区のみなとみらい地区(48街区)に所在する、『アンパンマン』をテーマとした参加型ミュージアムとショッピングモールの複合施設である。 2007年4月20日に「横浜アンパンマンこどもミュージアム」として開館。国内で展開する「アンパンマンこどもミュージアム」の第一号施設である。当施設のミュージアムエリアは入館料が必要であるが、ショッピングモールエリアは無料で入場できる。 2007年1月に明るみに出た期限切れ原材料使用問題により開館時における不二家の出店は見送られたが、その後に「横浜アンパンマン&ペコズキッチン」として出店しており、アンパンマンとペコちゃんのコラボレーションが実現した。なお、当施設(ミュージアムエリア)の建物はUR都市機構横浜中央都市整備事務所として使用されていた「ブルーマリーナMM21」(1996年6月竣工)を改装利用している。 61街区への施設移転計画当施設は暫定利用施設(10年間の定期借地)として運営されており、2017年4月にも当初の借用期限を迎える(借用期間終了後にはUR都市機構に土地を返還する必要がある)ことから、運営会社ではその後も新しい場所に移転した上で営業を継続する方針としていた。2016年3月にはみなとみらい地区の60-62街区(マリノスタウン跡地など)を対象とする開発提案の公募で、「横浜アンパンマンこどもミュージアム&モールの移転プロジェクト」が選ばれた。61街区の一部区画において2019年4月頃を目処に移転開業する計画(今回は30年間の定期借地として長期の運営も視野に入れている)で、新しい施設ができるまでの間、前述の借用期限を延長し現在の場所(施設)で営業が継続できるよう横浜市に要請しているという。
横浜・八景島シーパラダイス(よこはまはっけいじまシーパラダイス)は、神奈川県横浜市金沢区八景島にある水族館・アトラクション・ショッピングモール・ホテル・マリーナなどで構成した複合型遊園地である。 1988年3月西武不動産やプリンスホテルなど西武鉄道グループを中心とする九社により事業開始。横浜市が人工島である八景島を造成し、一部を株式会社横浜八景島に貸し付けて、1993年5月8日、営業を開始する。 八景島の総面積は239,776.68 m²(約24 ha)であり、内、株式会社横浜八景島への貸し付け面積は76,385.68 m²である。 水族館本館であるアクアミュージアム、イルカの展示を中心とした別館であるドルフィンファンタジー、展示されている動物を間近で観察することを特徴とする展示エリアであるふれあいラグーン、乗り物施設であるプレジャーランドなどから成る。 マスコットキャラクターはシーパラシー太である。アクアミュージアムに実在するホッキョクグマであるユキ丸(雄)とユキヒメ(雌)をモデルとしたキャラクターも知られている。 2011年のThemed Entertainment Association発表資料に拠れば、年間利用者数3,820,000人。 八景島そのものは横浜市が管理する公園のため、入島は無料である。一方で、シーパラダイスを運営する株式会社横浜八景島は西武グループの企業である。そのため施設への入館やアトラクション利用時に料金が発生する。
よこはま動物園ズーラシア(よこはまどうぶつえん ズーラシア)は、神奈川県横浜市旭区にある動物園である。正式名称は「横浜市立よこはま動物園」。 “ズーラシア (Zoorasia)” という名称は、動物園 (Zoo) とユーラシア (Eurasia) を合わせた造語で、1996年に市民公募によって選ばれた。「ユーラシア大陸の様に広大」という意味が込められている。 ・開園時間 9時30分 -…

NewsLine is a full functional magazine news for Entertainment, Sports, Food website. Here you can get the latest news from the whole world quickly.