The underlying concept behind MARK IS minatomirai is the idea of a "Life Entertainment Hall." With 189 stores, MARK IS minatomirai is the largest shopping center in the "Minato Mirai 21" district. The new complex is directly linked to Minatomirai Station on the Yokohama Minatomirai Railway's Minatomirai Line; it can also be reached in 8 minutes from JR Sakuragicho Station via a moving walkway.

MARK IS minatomirai has four floors underground and six floors aboveground. It includes a number of stores that are opening in Japan for the first time, as well as others that are locating themselves in a shopping complex for the first time. MARK IS minatomirai brings together some of the chicest and trendiest stores in many categories to meet different lifestyle requirements and needs. There are 30 rest areas inside the complex where people can sit down and rest, as well as a rooftop fruit orchard and vegetable garden. More than just a shopping center, this is a place where people can really relax and enjoy themselves!

Floor guide

B1 Fresh produce, delicatessen, confectionery, etc. - A wide range of specialist food stores

B2 Large sporting goods store, drugstore, and other services

B4 "City convenience floor" - General merchandise, cosmetics, beautician services, convenience store, and cafes

1F "Lifestyle" floor - Boutiques, interior design and outdoor stores

2F Ladies' and men's fashion, and general merchandise

3F Hobby and lifestyle goods, children's fashion, toys, and electronic appliances

4F The Minatomirai district's finest restaurants, a food court, and special exhibition space

5F Entertainment (Orbi Yokohama nature experience museum) *Opens August 19th

MARK IS みなとみらいのコンセプトは、“ライフエンタテインメントモール”。 全189店舗が集積する、みなとみらい21地区で最大規模の商業施設。横浜高速鉄道「みなとみらい駅」に直結し、JR「桜木町駅」からも動く歩道で徒歩8分。
地下4階、地上6階建ての施設内は、県内初出店や商業施設初出店のお店など、アクティブに横浜生活を楽しむ人々のさまざまな生活シーンやニーズに合わせ、各カテゴリで最も「旬」な店舗が集る。
さらに、館内には30か所以上のシーティングスペースや、屋上には果樹園・菜園もあり、買い物だけでなく、ゆったりと過ごせる施設となっている。

MARK IS港未来的理念为“生活娱乐大厅”。它汇聚了全部189家店铺,是港未来21地区最大规模的商业设施。MARK IS港未来与横滨高速铁道港未来线“港未来车站”直接相连,从JR“樱木町车站&rdq

The underlying concept behind MARK IS minatomirai is the idea of a "Life Entertainment Hall." With 189 stores, MARK IS minatomirai is the largest shopping center in the "Minato Mirai 21" district. The new complex is directly linked to Minatomirai Station on the Yokohama Minatomirai Railway's Minatomirai Line; it can also be reached in 8 minutes from JR Sakuragicho Station via a moving walkway.

MARK IS minatomirai has four floors underground and six floors aboveground. It includes a number of stores that are opening in Japan for the first time, as well as others that are locating themselves in a shopping complex for the first time. MARK IS minatomirai brings together some of the chicest and trendiest stores in many categories to meet different lifestyle requirements and needs. There are 30 rest areas inside the complex where people can sit down and rest, as well as a rooftop fruit orchard and vegetable garden. More than just a shopping center, this is a place where people can really relax and enjoy themselves!

Floor guide

B1 Fresh produce, delicatessen, confectionery, etc. - A wide range of specialist food stores

B2 Large sporting goods store, drugstore, and other services

B4 "City convenience floor" - General merchandise, cosmetics, beautician services, convenience store, and cafes

1F "Lifestyle" floor - Boutiques, interior design and outdoor stores

2F Ladies' and men's fashion, and general merchandise

3F Hobby and lifestyle goods, children's fashion, toys, and electronic appliances

4F The Minatomirai district's finest restaurants, a food court, and special exhibition space

5F Entertainment (Orbi Yokohama nature experience museum) *Opens August 19th

MARK IS みなとみらいのコンセプトは、“ライフエンタテインメントモール”。 全189店舗が集積する、みなとみらい21地区で最大規模の商業施設。横浜高速鉄道「みなとみらい駅」に直結し、JR「桜木町駅」からも動く歩道で徒歩8分。
地下4階、地上6階建ての施設内は、県内初出店や商業施設初出店のお店など、アクティブに横浜生活を楽しむ人々のさまざまな生活シーンやニーズに合わせ、各カテゴリで最も「旬」な店舗が集る。
さらに、館内には30か所以上のシーティングスペースや、屋上には果樹園・菜園もあり、買い物だけでなく、ゆったりと過ごせる施設となっている。

MARK IS港未来的理念为“生活娱乐大厅”。它汇聚了全部189家店铺,是港未来21地区最大规模的商业设施。MARK IS港未来与横滨高速铁道港未来线“港未来车站”直接相连,从JR“樱木町车站&rdq

Marine Park (Umi no koen) is a seaside park with a surface area of 470,000 square meters, lying at the north side of Nojima Park. It has a multipurpose playfield where people can enjoy soccer, rugby football, and other sports, as well as a barbeque area. On the beach, you can enjoy shellfish gathering in the early summer and sea bathing in the summer. This is the only beach in Yokohama City where you can swim. Clams and trough shells can be collected on the beach. Entrance is free and visitors collecting shellfish may take home up to 2kg per person.

市内で唯一海水浴ができ、春先には潮干狩りが楽しめる、美しい人工の砂浜です。現在では自然に見える砂浜も、千葉県から運んだ砂で人工的に造られたもの。波が静かで遠浅の海浜は、初心者にも安心してボードセーリングを楽しむことができ、有料で利用できる艇庫も備えています。その他、なぎさ広場(サッカー)やバーベキュー場なども完備しています。

在公园内有人造沙滩,春天可以赶海,夏天可以在海里游泳。淋浴室、存包处、厕所(收费)等设施也很完备。

Marine Park (Umi no koen) is a seaside park with a surface area of 470,000 square meters, lying at the north side of Nojima Park. It has a multipurpose playfield where people can enjoy soccer, rugby football, and other sports, as well as a barbeque area. On the beach, you can enjoy shellfish gathering in the early summer and sea bathing in the summer. This is the only beach in Yokohama City where you can swim. Clams and trough shells can be collected on the beach. Entrance is free and visitors collecting shellfish may take home up to 2kg per person.

市内で唯一海水浴ができ、春先には潮干狩りが楽しめる、美しい人工の砂浜です。現在では自然に見える砂浜も、千葉県から運んだ砂で人工的に造られたもの。波が静かで遠浅の海浜は、初心者にも安心してボードセーリングを楽しむことができ、有料で利用できる艇庫も備えています。その他、なぎさ広場(サッカー)やバーベキュー場なども完備しています。

在公园内有人造沙滩,春天可以赶海,夏天可以在海里游泳。淋浴室、存包处、厕所(收费)等设施也很完备。

Planned and developed by Sega, Orbi provides an entertainment experience that allows visitors to enjoy the world of nature and animals through all five senses. Orbi offers an extraordinary experience with nature rarely encountered in urban environments.

Orbi uses Sega's innovative interactive entertainment and technologies to fuse digital and real-world content. It also features some of the world's most stunning images of nature and living, breathing representatives of the animal kingdom, to create a unique place for both play and intuitive learning - one that creates a moving experience filled with a sense of intimacy.

Interacting with the Animals
The Animal Garden, Animal Studio, and Cat Paradise offer opportunities to interact with real animals.

世界初 “大自然超体感ミュージアム”。
セガとBBC Earthの英知を結集した共同プロジェクト世界第1号の施設として 「MARK IS みなとみらい」に2013年にオープンし、2018年4月から“迫力の映像”と“動物とのふれあい”を一度に体験できる新施設としてリニューアルオープンしました。
「Orbi Yokohama(オービィ横浜)」は、セガの革新的エンタテインメントとBBC Earthの専門知識と映像制作力を融合した、大自然の神秘を全身に感じることができるミュージアムです。今回のリニューアルでは、これまでの映像体験を中心としたコンテンツに加え、動物たちと直接ふれあうことができるエキシビションを新設。「デジタル(映像)とリアル(動物)」を調和させた、“ライブ感”あふれる感動体験をお届けします。

全球首发的“大自然超体感博物馆”。作为聚集了世嘉公司和BBC EARTH睿智的共同项目世界第1号设施,于2013年8月19日(星期一)在“MARK IS 港未来”盛大开张! *The facility will close due to renovation from February 16th to the end of March. The renewal opening date is scheduled on April 1st , 2018.

Planned and developed by Sega, Orbi provides an entertainment experience that allows visitors to enjoy the world of nature and animals through all five senses. Orbi offers an extraordinary experience with nature rarely encountered in urban environments.

Orbi uses Sega's innovative interactive entertainment and technologies to fuse digital and real-world content. It also features some of the world's most stunning images of nature and living, breathing representatives of the animal kingdom, to create a unique place for both play and intuitive learning - one that creates a moving experience filled with a sense of intimacy.

Interacting with the Animals
The Animal Garden, Animal Studio, and Cat Paradise offer opportunities to interact with real animals.

世界初 “大自然超体感ミュージアム”。
セガとBBC Earthの英知を結集した共同プロジェクト世界第1号の施設として 「MARK IS みなとみらい」に2013年にオープンし、2018年4月から“迫力の映像”と“動物とのふれあい”を一度に体験できる新施設としてリニューアルオープンしました。
「Orbi Yokohama(オービィ横浜)」は、セガの革新的エンタテインメントとBBC Earthの専門知識と映像制作力を融合した、大自然の神秘を全身に感じることができるミュージアムです。今回のリニューアルでは、これまでの映像体験を中心としたコンテンツに加え、動物たちと直接ふれあうことができるエキシビションを新設。「デジタル(映像)とリアル(動物)」を調和させた、“ライブ感”あふれる感動体験をお届けします。

全球首发的“大自然超体感博物馆”。作为聚集了世嘉公司和BBC EARTH睿智的共同项目世界第1号设施,于2013年8月19日(星期一)在“MARK IS 港未来”盛大开张! *The facility will close due to renovation from February 16th to the end of March. The renewal opening date is scheduled on April 1st , 2018.

海や川にいる危険生物について実際に生物を観察しながら学べる展示企画です。毒や牙、ハサミなどをもった危険生物を館内のいたるところに解説付きで展示します。無料配布の「危険生物リスト」を見ながら館内を探検して危険生物をみつけだし、危険度レベルや危険生物の生息地、特徴、対処法等をチェックします。夏休みの自由研究にもお勧めの内容になっています。

【開催期間】2018年7月14日(土)~8月31日(金)
【開催場所】ヨコハマおもしろ水族館
【展示魚種】リーフスティングレイ,トゲノコギリガザミ,オオマルモンダコ,デンキナマズ,
      ピラニアナッテリー,キタマクラ,ハナビラウツボ,ウンバチイソギンチャク,
      ツムギハゼ,シナスッポン,その他約50種展示

Isezaki Mall is a place where visitors can feel the reminiscence of the old port town, Yokohama. It has an unique atmosphere with a mix of amusement facilities, vibrant local shopping street and a nightlife district right behind it. Each block has a distinct character - 1 and 2 Chome with shops and amusement facilities, 3 to 5 Chome with small quaint stores and 6 Chome where many furniture stores exist. From May to August, "Ichi-rock Enichi" is held on days with dates including 1 or 6, when traditional carnival and food stands open around 7 Chome where the Child Rearing Jizo stands, attracting many people. On September 13 and 14, the Reitai-sai Festival of the Hie Shrine, commonly known as "Osan-no-Miya" is held. More than 50 mikoshis are carried out once in two years for a grand festivity.

イセザキ・モールは全長1.2kmの中で七つの丁目に分かれ、老舗の専門店から大型チェーン店まで立ち並ぶ新旧の魅力にあふれた商店街です。

商店街には有隣堂書店の旗艦店や、洋菓子で有名な不二家の2号店(元町にあった1号店は既に存在しない)はじめ物販・サービスの店舗があるほかに、お洒落なカフェ、さまざまなレストランから、子供が楽しめる場所まであり、各世代が楽しめる場所となっています。

関内駅から、徒歩ですぐの場所に位置する商店街の入り口は、130軒以上の店舗が約400mにわたり立ち並ぶ、イセザキ・モール1・2 St.(1丁目と2丁目)の始まりであり、ウェルカムゲートが出迎えてくれます。また、モールにはたくさんの樹が植えられており、日本語と英語で樹木の名前が紹介されています。

「イセザキ・モールは明治7年(1874)に始まり、販売商品は変わっても、当時、あるいはそれ以前からずっと続いているお店もあります。」と専務理事の石田氏はお話してくれました。
「老舗や伝統あるお店と、ユニクロやABCマートといった現代の人気店など、いい物がミックスされた場所です。世代を超えて親しまれている庶民的なお店が楽しい雰囲気を作っていると思います。」

石田氏によれば、イセザキ・モールは買い物だけでなく、楽しい経験ができる場所とのことです。その理由は、ほぼ毎日行われているさまざまなイベントにあります。寄席やジャズのミニコンサートなど、イベントはいつも多くの人で盛況です。

また、イセザキ・モールは地元の才能を広めることにも一役買っています。特に有名なのはフォークデュオ、ゆず。北川悠仁と岩沢厚治はバンド名をゆずシャーベットから名づけ、当時の横浜松坂屋前で演奏していました。最後にゆずがイセザキ・モールで演奏をした際には7,000人の観衆が集まったそうです。

2010年にできた4丁目の「クロスストリート」は小さいながらも、さまざまな目的に利用できる場所であり、北川と岩沢が若いアーティストが集まるクロスポイントとなってほしいと願い命名しました。ゆずも「クロスストリート」で里帰りライブを行っています。

「クロスストリートは現代的な建物であると同時に、イセザキ・モールの古き良き雰囲気を再現しています。」と話す、事務局長である永井氏は、イセザキ・モールの3丁目から6丁目を管理しています。

永井氏は、イセザキ・モールのような通りは、その長い歴史を忘れてはならないと信じています。「もちろん新しいお店や建物は今後も立ち続けますが、だからといって古いお店がなくなるわけではありません。特にこのエリアでは明治、大正期に創業したお店が今もなお現役で続いています。多文化的にも、ここにはギリシャからネパールまで各国のレストランがあります。周辺には海外出身の住民も多く、彼らは母国の料理を食べたいと思っています。我々のゴールはこの場所を地元の人にも観光客にも居心地のいい楽しい場所にしていくことです。」

可以几代人共同享乐的“伊势佐木商业街”。 伊势佐木商业街首先以艺术造型的欢迎门迎接宾客。过了欢迎门,就会有沿路的树荫、小憩用的座凳等映入眼帘,给人感受购物城独有的休闲时光。路上还会遇到世界著名的雕刻家“佐藤忠良”的作品“年轻女子”的雕像、模仿劳动者而制成的“装饰时钟”等艺术作品。

Isezaki Mall is a place where visitors can feel the reminiscence of the old port town, Yokohama. It has an unique atmosphere with a mix of amusement facilities, vibrant local shopping street and a nightlife district right behind it. Each block has a distinct character - 1 and 2 Chome with shops and amusement facilities, 3 to 5 Chome with small quaint stores and 6 Chome where many furniture stores exist. From May to August, "Ichi-rock Enichi" is held on days with dates including 1 or 6, when traditional carnival and food stands open around 7 Chome where the Child Rearing Jizo stands, attracting many people. On September 13 and 14, the Reitai-sai Festival of the Hie Shrine, commonly known as "Osan-no-Miya" is held. More than 50 mikoshis are carried out once in two years for a grand festivity.

イセザキ・モールは全長1.2kmの中で七つの丁目に分かれ、老舗の専門店から大型チェーン店まで立ち並ぶ新旧の魅力にあふれた商店街です。

商店街には有隣堂書店の旗艦店や、洋菓子で有名な不二家の2号店(元町にあった1号店は既に存在しない)はじめ物販・サービスの店舗があるほかに、お洒落なカフェ、さまざまなレストランから、子供が楽しめる場所まであり、各世代が楽しめる場所となっています。

関内駅から、徒歩ですぐの場所に位置する商店街の入り口は、130軒以上の店舗が約400mにわたり立ち並ぶ、イセザキ・モール1・2 St.(1丁目と2丁目)の始まりであり、ウェルカムゲートが出迎えてくれます。また、モールにはたくさんの樹が植えられており、日本語と英語で樹木の名前が紹介されています。

「イセザキ・モールは明治7年(1874)に始まり、販売商品は変わっても、当時、あるいはそれ以前からずっと続いているお店もあります。」と専務理事の石田氏はお話してくれました。
「老舗や伝統あるお店と、ユニクロやABCマートといった現代の人気店など、いい物がミックスされた場所です。世代を超えて親しまれている庶民的なお店が楽しい雰囲気を作っていると思います。」

石田氏によれば、イセザキ・モールは買い物だけでなく、楽しい経験ができる場所とのことです。その理由は、ほぼ毎日行われているさまざまなイベントにあります。寄席やジャズのミニコンサートなど、イベントはいつも多くの人で盛況です。

また、イセザキ・モールは地元の才能を広めることにも一役買っています。特に有名なのはフォークデュオ、ゆず。北川悠仁と岩沢厚治はバンド名をゆずシャーベットから名づけ、当時の横浜松坂屋前で演奏していました。最後にゆずがイセザキ・モールで演奏をした際には7,000人の観衆が集まったそうです。

2010年にできた4丁目の「クロスストリート」は小さいながらも、さまざまな目的に利用できる場所であり、北川と岩沢が若いアーティストが集まるクロスポイントとなってほしいと願い命名しました。ゆずも「クロスストリート」で里帰りライブを行っています。

「クロスストリートは現代的な建物であると同時に、イセザキ・モールの古き良き雰囲気を再現しています。」と話す、事務局長である永井氏は、イセザキ・モールの3丁目から6丁目を管理しています。

永井氏は、イセザキ・モールのような通りは、その長い歴史を忘れてはならないと信じています。「もちろん新しいお店や建物は今後も立ち続けますが、だからといって古いお店がなくなるわけではありません。特にこのエリアでは明治、大正期に創業したお店が今もなお現役で続いています。多文化的にも、ここにはギリシャからネパールまで各国のレストランがあります。周辺には海外出身の住民も多く、彼らは母国の料理を食べたいと思っています。我々のゴールはこの場所を地元の人にも観光客にも居心地のいい楽しい場所にしていくことです。」

可以几代人共同享乐的“伊势佐木商业街”。 伊势佐木商业街首先以艺术造型的欢迎门迎接宾客。过了欢迎门,就会有沿路的树荫、小憩用的座凳等映入眼帘,给人感受购物城独有的休闲时光。路上还会遇到世界著名的雕刻家“佐藤忠良”的作品“年轻女子”的雕像、模仿劳动者而制成的“装饰时钟”等艺术作品。

Here you can enjoy the world of Anpanman, the hero of a popular TV animation and children’s book. Wanpaku town on the 1st floor has a museum shop and stage. The second and third floors have a diorama display, play space, and lots of photo spots. Taking video and picture are allowed in the museum. Go shopping for original Anpanman goods at the shopping mall.

横浜アンパンマンこどもミュージアム&モールは、アンパンマンの世界に入りたいという子どもたちの夢をかなえた参加・体験型のミュージアムです。ここにしかないアンパンマングッズや食べものが揃うショッピングモールも併設しています。運が良ければアンパンマンや仲間たちに会えるかも!?

这是画报和动画片大受欢迎的「面包超人」博物馆。博物馆有3层,包括健身房、陈列室、购物商城和餐厅等,同时还设有1层楼的剧场。